会社関係で同僚の親の香典の相場は?どうしたらいいの出すの出さないの?

葬儀

仕事で一緒に働いている同僚が「親が亡くなった」と突然の起こった時に心配になりますよね。

この場合、通夜に伺うか?葬儀に伺うか迷ってしまいます。

どちらかに出席したり、会社から集めて代表が行く場合もあると思います。

その時に同僚の親には香典は出すのか?いくらぐらい包めばいいのか迷いませんか?

そんな急な出来事の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

会社関係の、同僚の親が亡くなった場合香典は出した方が良い?

同僚の親が亡くなった場合、葬儀や香典でどうしたらいいのかは社会人になると知っておくべきルールだと思います。

そこで、まず同僚の親が亡くなった場合、その同僚との付き合い方などで香典の出し方も変わってくると思います。

あと会社の親睦会などで、香典の費用を出しているところもあるようで、そうなった場合ほかにも個人的に出した方がいいの?と悩みますよね。

どこまで?どの関係まで香典で出すのかは、自分の気持ちの問題だと思います。

まずは同僚の気持ちを考えて自分ならこうしてほしい気持ちを汲んであげるのがいいともいます。

常に仲の良い同僚の場合は、出した方が良いでしょう。

しかし、今では家族葬などで香典や葬儀にくるのも断ることも多い場合は、こちらとしては何もすることはありません。

会社関係の同僚の親の香典の相場は?

会社関係で取り決まりがない場合、同僚の親の場合は3000円~1万円ぐらいぐらいが相場と言われています。

しかし、同僚内で取り決まりがある場合それにそろえたほうが無難です。

後輩の場合は、3000円ぐらいでもよいとは言われていますが、香典を頂くと香典返しをいただきます。

そこを考えて香典を包む人もいるようで中間をとって5000円ぐらいが良いのではと思います。

実際に私もその時は5000円ぐらいを包むようにしています。

後日同僚に渡す場合は、5000円ぐらいを包んでお返しはいらないからとそっと香典袋を手渡す様にしています。

香典を同僚と合わせて出す場合と個人で出す場合

親しい同僚の場合仲間内で合わせて出すこともあります。

葬儀に出席する人に当日いけない為に一緒に持って行ってもらう時は

友人一同か個人で別に香典を託しましょう。

同僚で合わせて香典袋に入れる場合は内袋に名前を連名で書いておきましょう。

香典に入れるお札はどうしたらいい?

これは、香典袋に入れるお札は、新札(ピン札)はやめましょう。

使い古しのお札を入れましょう。

同僚の親に香典は出すの出さないのまとめ

まず、出すか出さないかというと自分次第と言うところはあります。

しかし、今までと同僚の付き合い方によっても変わりますので。

親しくしているのか?していないのか?で香典は考えた方が良いと思います。

あとは、社内のしきたり等に合わせて見たり、今まで同じ状況があった時にどのようにしていたかを参考にしながら通夜に伺うか、香典を託すかにした方が良いと思います。

突然の出来事だと、いろいろどうしたらいいかと思うことが多いと思います。

もし、こうなったらどうするか、話し合っておくこともいいかもしれませんね。

葬儀マナーについて失礼のないようにするには?
葬儀に、伺ったときにマナーを知らないと失礼にないようにしないといけませんよね。 個人を思えば、そんなことを気にしている場合ではないのでしょうが、社会人になっていたならそれなりのマナーは知っておくべきです。 今回は葬儀のマナーにつ...
葬儀
シェアする
そよかぜをフォローする
スポンサーリンク
やさしい葬儀・終活のトビラ