終活年賀状もらった時どうしたらいい対応方法とこれからの付き合い方

終活

終活年賀状の言葉を聞くようになってからかなり立ちます。

「来年賀から年賀状を辞退します」などの文面で年賀状が届いたときは「終活年賀状」と思ったほうがいいですね。

そろそろ年賀状の季節になってきたのでもし届いたときの対応法をこれからの付き合い方をまとめてみました。

スポンサーリンク

終活年賀状をもらったときの対応方法は?

届いたときにどのように対応したらいいのでしょう?

まずは相手の気持ちを汲むことを大切にしてあげましょう。

年賀状が届いたときには自分も出した後なので来年からは年賀状を送るのは控えてあげましょう。

ただ、そこで付き合いが終わるわけではないのでLINEかメールで終活年賀状届きましたこれからもよろしくねっとメッセージを送っておくとこれからの付き合いも悪くはならないでしょう。

終活年賀状を送る人の気持ちは?

終活年賀状を送る人の気持ちはいろいろあります。

  • 年を重ねることによって年賀状を書くのが面倒になったため
  • 年賀状のお金を節約したいから
  • メールやLINEで十分では?
  • 年賀状を書くのが面倒になったため
  • 高齢になったため終活でいろいろ整理したいため

などいろんな理由があります。

終活年賀状が届いたときは相手の気持ちを汲んであげましょう。

終活年賀状をもらった後の付き合い方

終活年賀状が届いた場合こうしなければいけいなことはありません。

私ならこのような形で返信します。

メールやLINEがわかるならそちらから「終活年賀状が届きました」これからメールやLINEでのお付き合いよろしくお願いします。という感じでいつもの感じで送ると思います。

年賀状のやり取りがなくなったから、これからの付き合いがなくなるわけではないので普通に接することが大事だと思います。

まとめ

年賀状の季節も近づいてきましたが、そろそろ終活の近い人には届いてくる「終活年賀状」まだ知名度もそんなに上がっていませんが突然届くこともありますよね。

そんな時には慌てず、落ち着いて対応していただくのが一番だと思います。

だんだん歳をとってくるといろいろなことを片付けたり整理したりしだすことも多くなります。

相手から届いたら思いやりと年賀状以外での付き合い方もありですよね。

それではまた他の記事でお会いしましょう。

人生の終わり方を考える「終活」に必要な準備 5選
今回は【人生の終わり方を考える「終活」に必要な準備】について考えていきたいと思います。 もちろん、このテーマはおひとり様でも、おふたり様でも、「ご家族が遠くに住んでいて自分の「終活」を任せられない」または「家族に負担をかけたく...
終活
シェアする
そよかぜをフォローする
スポンサーリンク
やさしい葬儀・終活のトビラ